記事
イシヤクサムネイル
敗血症にエンドトキシン吸着をおこなう時代は本当に終わりですか?

下部消化管穿孔による汎発性腹膜炎の手術が終わり、深夜に病棟に戻ると収縮期血圧80mmHgと低値でした。腎臓内科医のあなたは、外科医から「PMXを回してほしい」というコンサルトを受けました。しかしPMXは以前に比べて活躍の […]

続きを読む