記事
イシヤクサムネイル
集中治療医が教える敗血症による播種性血管内凝固症候群(DIC)の一歩進んだ診療法

75歳男性、尿路感染症の診断で入院中。入院時に軽度の意識障害と血圧低下があったが輸液負荷のみで安定し、すぐに抗生剤の投与を開始していた。第2病日、血小板数が50,000 /μLに低下していた。 本症例は敗血症に続発する血 […]

続きを読む